当店について

クラシック切手の専門店 ヤングスタンプ
クラシック切手の専門店 ヤングスタンプ
ヤングスタンプ

◉ショップ紹介 クラシック切手の専門店 ヤングスタンプにようこそお越しくださいました。 当店では世界各国の切手を幅広く取り扱っています。中でも”クラシック切手”と呼ばれる1840年から1940年の100年間に発行された古い切手が中心。現代の切手と比べて印刷技術が発達していない時代の切手ですが、今見てもハッとさせられる素敵なデザインの切手がたくさん存在しています。 ベテランの切手収集家や切手に興味がある方はもちろん、なんとなくここに辿り着いた方にも楽しみながらご覧頂ける商品ラインナップを意識して運営しています。ぱっと見ゆるい印象を持たれる事の多いヤングスタンプですが取り扱っている品物はレア品や逸品ばかり。自身のコレクション用にコツコツと買い集めてきた切手の他、買い付け品もできるだけ状態の良いものを厳選しています。 また店長自身が現役のクラシック切手収集家です。専門はペニーレッド(無目打とスター)のプレーティング及びナチスドイツ切手の使用例収集です。 以下が当店の主な取扱商品です。 ◉クラシック切手 イギリスにおいて1840年に世界最初の切手が発行されてからの100年間、つまり1840年から1940年の間に発行された世界各国の切手です。残存数の少なさから昨今ではクラシック切手の持つ資産的価値が見直され徐々に値上がり傾向にあります。当店では特にイギリス、ドイツ、フランスを中心に幅広く取り揃えています。 ◉ナチスドイツ切手 1933年から1945年まで存在していたナチスドイツの切手です。プロパガンダ色が濃厚な力強いデザインの切手が多く、世界中にコレクターが居る人気の収集ジャンルです。 ◉戦後混乱期ドイツ切手 第二次世界大戦が終戦を迎えた1945年から数年間のドイツは、イギリス、アメリカ、フランス、ソ連に占領されていました。この間各国による占領地区にて様々な切手が発行されましたが、戦後の物資不足から印刷された切手のクオリティは安定せず非常に多くのバリエーションやエラーが存在しています。収集ジャンルとしての面白さは随一です。 ◉ポスタースタンプ 別名シンデレラとも呼ばれます。1800年代後半から企業が自社製品の宣伝目的で作成してダイレクトメールに貼り付けたり、切手収集関連のイベント記念やチャリティ目的で作られました。郵便切手としての使用はできませんが、ポスタースタンプというジャンルを形成するぐらい世界中に無数のポスタースタンプが存在していました。秀逸なデザインのものも多数あり広告媒体としての収集が楽しいジャンルです。 ◉レターシール 1840年に切手が誕生する以前から手紙などの郵便物は折り畳んだり丸めてから直接蝋で封をするのが主流でした。1850年頃には蝋に変わりレターシールと呼ばれるシールタイプの封が登場しました。主に大企業や官公庁そして貴族が紋章をあしらったレターシールを使用していましたが1900年に差し掛かる頃には封筒が登場し、紋章は封筒に印刷されるようになりレターシールは衰退してしまいます。当時の紋章デザインがエンボス加工で施されたレターシールは今見てもその優雅さは衰えていません。もちろん当店で販売しているレターシールはレプリカではなく全て当時物です。 ◉その他 切手カタログや切手収集に関する専門的な文献なども取り扱っています。